モバイルWiFiルーターあんてな

モバイルWiFiルーターあんてな

モバイルWiFiルーターで珍プレー好プレー!

スマホとモバイルWiFiルーターは最高のカップル!

私のモバイルWiFiルーターの使いどころはナビです。モバイルWiFiルーターがあれば、手持ちのスマホやタブレットがカーナビやバイクナビ、住宅地図なんかの代わりになるのでとても便利だと感じています。今やスマホとモバイルWiFiルーターは切っても切れない関係になりました。そんな私のモバイルWiFiルーター体験を、今回はいくつか紹介しようと思います。

 

意外な盲点!電池がなければ動かない!

そんなモバイルWiFiルーターですが、1つ不便だと思うことがあります。それは、モバイルWiFiルーターの電源です。私は今、ワイモバイルのルーターを使っているのですが、電源の「持ち」が心配です。

 

例えばこれをバイクツーリングで使う場合、片道3時間〜6時間、多いときでは8時間にもなる道のりで、モバイルWiFiルーターでスマホをナビにして走行します。そうしますと、当然のことながら電池がどんどん無くなります。スマホは注視しているのでモバイル電源を準備してることが多いのですが、モバイルWiFiルーター用のものも別途用意しなければなりません!

 

ある時、自分はスマホのナビに頼った片道6時間半のツーリングの最中に、いつの間にかモバイルWiFiルーターの電源が切れ、勝手にスマホのLTE通信が始まってしまい、あとのスマホの請求に驚いた経験があります。

 

恐怖!インターネットに繋がらないタブレット!

モバイルWiFiルーターとはご存知の通り、無線LANを使ってPCやタブレットでインターネットをする為に使います。少し前のタブレットは、普及目的に本体だけなら2万円台で激安で買えました。

 

私が今使っているタブレットもその時買ったもので、当時、本体だけではインターネットが使えないのでワイモバイルのモバイルWiFiルーターとセットで購入しました。モバイルWiFiルーターは本体が1円だったので、その時はとても得した気分で家路につきました。

 

さて、しばらくしてそのタブレットとモバイルWiFiルーターでバイクツーリングに行くことになりました。行き先は山の中。はい。もう察しがよい方は気がついたかと思いますが、モバイルWiFiルーターがインターネットに繋がらなくなりました。

 

山の中で見事に圏外!その後は悲惨なもので、当時はガラパゴス携帯だったので地図の精度が悪く、目的地に辿りつけませんでした。引き返している最中にも警察に御用になりました。バイクは置く場所が限られているので私は携帯を片手運転で引き返しているところをパトカーに見つかってしまったのです。もしこれが、ドコモのモバイルWiFiルーターだったらこんな事にはならなかったのですが。

 

以上で私の体験談を終わります。
皆様、モバイルWiFiルーターをナビとして使う場合は電源対策を万全に!!
参考までにこちらのモバイルWiFiルーターキャンペーン徹底比較ガイドを見てみるといいですよ!